こんにちは、今回は「ノースフェイス ヌプシブーティWP6ショート ダウンブーツ スノーブーツ」を購入したのでレビューします。

これを購入するまでは多少の雪でもスニーカーやスリッポンで我慢していました。
雪が降るのなんてどうせ年に1、2回だからと。
もちろん普通のスニーカーなので、雪が降れば濡れてしまって足先はひんやり冷たくなり、濡れたスニーカーは新聞紙をつめてストーブの前で乾かすような始末で、けっして快適ではありませんでした。
しかし引っ越しとなり、毎日雪が降って道路が凍っていることや、雪解けの水たまりが永遠になくならないような道路状況が日常にやってきました。
道路が凍ればスニーカーではとにかく滑り、車からお店まで歩くのが困難!、水たまりがめっちゃ多い!、そもそも外がものすごく寒い!足の先が凍りそう!という状況です。
本当なら長靴でも履いていたい状況ですが、長靴よりも保温性が期待できて、意外と街が近いのでタウン使いもできるような、もっとも評判がよくて大人でも履けるスノーブーツを購入しました。

大人がスノーブーツを履くなんて、と思っていましたが、履いてみると暖かさにびっくり。
タイツ一枚でもいいのですが、タイツ+靴下で履けば足先が冷たくてしょうがないという状況を回避できます。
ダウンに包み込まれているようなものなので、足先から足首までしっかりと温めてくれます。
またウォータープルーフで、水のなかに入るような状況は耐えられないと思いますが、雪や雨であれば染み込んでくるようなことはありません。
またナイロン素材なので水滴も汚れもさっと拭き取ることができ、お手入れやメンテナンスが簡単です。
さらにアウトドア用品で定評のあるビブラム社製のソールは雪道や凍ったアスファルトでも滑らず、安心して歩くことができます。
もこもことした見た目とは裏腹に足をすっぽりと包みホールドしてくれるので、歩きやすくて街中を歩いていても疲れません。
保温効果を高めて歩きやすさを手に入れるには、厚手の靴下のことを考えて大きめを選ぶのではなくジャストサイズを選ぶことをおすすめします。

この商品は冬の期間に気温が下がり、雪が降って道路が凍るような地域にお住まいの方には一人一足必需品だと思います。
シンプルなデザインだし、ロゴが白で目立つものではなく生地とロゴが同じカラーのものを選べば、若い世代の方だけでなく大人世代の方にも使えて、履いてみるとけっこうかわいいです。
またこんなに高機能で暖かいグッズなので、雪国の方に限らず、関東圏の方も冬の時期は寒さを我慢せず履いてみてほしいと思います。

おすすめの記事