こんにちは、今回は「ルルド ハンドマッサージャー」をご紹介します。

日頃、スマホなどの使用でなのか気付かない間に手を酷使していたのか随分と疲れも溜まっていました。
気がつけば、買い物中やら移動中など自分の手を揉んでいることが増えました。
乾燥の気になる季節には、ハンドクリームをなじませるついでにマッサージを行うことがありましたが、自分で行うのとはまた違った気持ち良さがあるんだろうなぁとマッサージサロンなどの施術にも興味はありました。
ですが、まぁまぁなお金を払っても時間が経って仕舞えば1回で終わり!
高いなぁ〜。もったいないなぁ。という気持ちの方が興味よりも先行してしまい、実際にお店へ足を運んでみたことはありませんでした。
寒くなる季節になると手がつってしまうのもクセにあり苦痛でした。
どうにかしたいなぁと漠然と思いがある中、ハンドマッサージャーは、モデルさんや芸能人の方がいい!と情報番組やファッション誌なので紹介されているのを目にし、気になってはいました。

この商品は手のひら、手の甲、指、指先毎にエアーバックで別々に圧を加える構造です。
グローブ式なため手を入れ、スイッチを押すだけで指1本1本までも細部のマッサージが手軽に受けられます。
余談ではありますが、親指はいっぺんにマッサージができない構造なので手を入れ込む角度を変えて使用します。
手の部分毎にマッサージをしてくれる動きがまさに人にやってもらっているような心地の良さがあります。
揉むパターンが変えられることと、温感機能があるために私のような末端冷え性にもありがたく感じます。
専用のビニール手袋をすれば、ハンドクリームやオイルをつけたスキンケアマッサージをすることができます。
電源コンセントタイプなので、使用できる場所は選びますが、長時間の使用でも力が弱まることもなく出来るのも利点の一つです。
10分で自然にストップするようになっているのであまりの心地よさについつい眠ってしまうこともありますが、安心して使用できます。

価格は、1万円程で購入しましたが高いようで、コストパフォーマンスを考えればけしてたかいものでもありません。
マッサージサロンなどで受ける施術料金を考えば、随分とリーズナブルな価格だと思います。
機械的な動きではないので満足いく気持ち良さが得られます。
男性の手でも充分と使用できる余裕がある大きさですので家族共通で使用できる商品です。
スマホやパソコンを使う機会が多い時代なので、性別や年齢を問わずにオススメしたいと思います。

おすすめの記事