こんにちは、今回は「イージス」と言う防寒具を購入したのでレビューします。

今年は気温が高く10月になっても薄手の長袖でも充分に外を出歩けていましたが、11月になってからはかなり冷え込む日も増えてきました。
農作業や犬の散歩で朝や夕方に外に出ることも多いので、防寒具は欠かせません。
今まで使っていた防寒具は、防水性のカッパのような素材の上下の防寒具を使っていましたが、寒い日になるとその防寒具では寒さが凌げないので
中にジャージやヒートテックのようなシャツを着て、首にはマフラーを巻いて作業をしていました。
しかし、温度調整が難しく、防寒具の中にヒートテックやジャージなどを着込んでしまうと、作業をしているウチに汗をかいてしまい時間が経過すると逆に冷えてしまうということもありました。
また、農作業では上下に動く事や擦ったりすることもあるので、今までの防寒具では膝や肘の関節や腹部などがボロボロになりやすかったりしていました。
犬の散歩でも広い場所では軽く走ったりするので下半身の防寒具には負担がかかっていました。

この商品はワークマンで購入できます。
基本的には作業用の道具や作業着などを売っているのですが、年々と作業着は性能とデザインがよくなってきており作業だけではなくアウトドアや普段着として使えるようなデザインになってきました。
イージスのいいところはやはりコスパがいいところです。
上下セットで1万円以下で購入できます。
これがスポーツ用品やアウトドア用品であれば1万円~2万円以上で販売されているものが多いので、この値段で購入できるというのは財布に優しいです。
コスパももちろんですが、その性能の高さもイージスのいいところで、フード付きなので首の後ろも暖かくマフラーいらずで、軽い雨の日の散歩なら傘もささずに出かけれます。
また、ファスナー部分には、マジックテープで蓋ができるようになっているので雨が入ってきにくく、さらに上下の隙間の部分も隙間が少ないように作られています。
一見するとサイズは小さいように見えますが伸縮性はバツグンで、引っ張れば伸びるので自分のようなおっさん体型の肥満型でも安心です。

この商品は、農作業や犬の散歩など朝方や夕方に作業をする人にはおすすめできます。
11月~3月ぐらいまでは冷え込む日も続き、雨や雪が振る日でも作業をしないと行けないという人には特におすすめで、防水性にすぐれており、寒さを感じにくいし、手首、首元、足首などの隙間もしっかりと防いでくれるようになっています。
デザインもそこまで悪いわけではないですし、上下セットでのコスパもいいです。上下セットのものにも種類が多いですし、つなぎタイプのものなどもあるので色々と選べるのがイージスシリーズの良い部分でもあります。

おすすめの記事